上に戻る
史上最強エックス
ハイパーチップのことではなく、フットパーツ/チップ+ボディ+サーベルのことですが……
概要
 ロックマンX3の調査を扱うコンテンツです。
 現在ビューアと資料のみの配布で、改造を扱う予定はありません。(追記:一応扱うけど本気じゃない)
 といいますか、弄るには、ちょっと作業量多すぎてかなりシビアですしー
 実はちょっとマップを弄るだけなら、結構簡単だったりもしますが……
(マップのページ設定をするとなると少々面倒、
 その他、スクロール設定とか、敵の選択がかなり面倒……)
配布物
 ↓↓↓ ダウンロードはこちらからどうぞ ↓↓↓
[10]マップビューア0.01(2010年9月25日)
 タダのマップビューアであり、一切のエディティング機能はありません。
 実行するためにはROMが必要です。
 ……簡易的にでもエディット機能付けた方がいいかなぁ?
[20]解析データ0.02(2011年10月9日)
 正確には解析データを抽出(?)する逆アセンブラ。
 見るためにはROMが必要です。
オブジェクトの状態を表示するLuaスクリプト(2010年9月25日)
 オブジェクトのデータ(種類と「引数」)と、
 スクロール制御オブジェクトの捕捉範囲を見ることの出来るLuaスクリプト。
 snes9X 1.51 rerecording 6で利用可能。
[30]ビューア+α RockMac0.02(2011年10月9日)
 [10]の上位バージョンですが、[10]の方がビューアの性能が良いので[10]も残します。
 若干エディティング機能が付いていますが、実用性は限りなくゼロに近いです。
[40]手抜きハンター本部だけ改造RockmanX3 AMHH(2011年10月9日)
 up時現在の調査内容を活かして(むしろ殺して?)イレギュラーハンター本部ステージだけを改造。
 AMHHには、非常にうざったいマップと敵配置にげんなりさせられるという意味合いがこめられているらしい。
 ストレスフルであり、すごくつまらないので、あらかじめご了承ください。
[50]Cond15Viewer(2011年10月23日)
 ObH(コンダクター)の種類15,18が転送するであろう画像を、ビットマップとして全部出力するソフト。
 画材取り出しにも使えたり……しないかも。
 ↑↑↑ ダウンロードはこちらからどうぞ ↑↑↑
ロックマンX3改造エッセイ
 思いつきで書き殴った、ロックマンX3改造できればいいなー……という記事です。
jsr $0000;前書き(2011年10月8日)
 アドレスに関する説明が大事です。以下の項目を読むつもりであれば、読まれた方がよろしいかと。
jsr $0001;マップをちょこっとだけ弄る(2011年10月8日)
 バイナリエディタを使って書き換えてみようぜ!→無理だ…… という記事。
jsr $0002;より自由に・快適にマップを弄るためには?(考察だけ)(2011年10月8日)
 こういうソフトが欲しい!という、私のただの願望。読む価値無いですよ、これ。
jsr $0003;敵の配置や種類をちょこっとだけ弄る(2011年10月16日)
 敵を含む「オブジェクト」を弄くりまわすための、やたら回りくどい説明
jsr $0004;キャラ化けさせずに敵を出す(2011年10月23日)
 場所に応じてザコグラフィックを転送するにはどうしたらよいだろう?
jsr $0005;スクロール制御を弄る(2011年11月13日)
 昔からカメラワークはゲームの重要な要素だと思う
jsr $0006;ページ配置を弄る(予定だがかなり未定)
 !!!未作成!!! いつになることやら……
(141)2010年9月25日 プレさ兵衛
(161)2010年12月4日 改:ファイルのダウンロードページを変更。
(192)2011年10月8日 改:「ロックマンX3改造エッセイ」の項目と中身を追加。
(193)2011年10月9日 改:コンテンツ名変更「致命的な欠陥」→「史上最強エックス」
「[20]解析データ0.02」に更新(0.01→0.02)
「[30]ビューア+α RockMac0.02」を追加
「[40]手抜きハンター本部だけ改造RockmanX3 AMHH」を追加
若干、現状にそぐわないコメントを修正
ダウンロード先を少し強調し、分かりやすくした
(196)2011年10月16日 改:「ロックマンX3改造エッセイ」の$0003の中身を作成
$0004-$0006のリンクを作成(現在中身は空です)
(199)2011年10月23日 改:「ロックマンX3改造エッセイ」の$0004の中身を作成
「[50]Cond15Viewer」を追加
(202)2011年11月13日 改:「ロックマンX3改造エッセイ」の$0005の中身を作成
この更新履歴を並べ替えた
inserted by FC2 system