上に戻る
どうみてもワイリーです
それでも64ドットくらいのけぞってあげるロックマンは本当に「心の優しい」ロボット
概要
 ロックマン6改造を扱うコンテンツです。
 実は私が最初にプレイしたロックマンだったりして、思い入れがあります……
配布物
 ダウンロードはこちらからどうぞ。
[10]高速化パッチ(2009年6月27日)
 ロックマン6のスクロール速度をUP、さらに、各処理を間引いて、テンポをよくしたものです。
 「間引き」であり、「改善」ではありません。
 しかしながら、かなりテンポは向上したと思います。
[20]解析資料(2009年6月27日)
 上の高速化パッチ……と、あるものを作るために調べた解析資料です。
 逆アセンブルテキストにコメントがつくソフトウェアでの配布となっております。
 ……それは資料とは言わな(ry けど見る人が見ればすこーし役に立つはず……
[30]スライディング修正パッチVer.2(2012年9月29日)
 たぶん評判の悪い、6のスライディングに関する処理を、3〜5に近づけます。
 スライディングジャンプ/スライディング後歩行/「接地面」拡大/見かけ浮きの修正
[40]判定枠表示Luaスクリプト(2011年4月24日)
 エミュレータFCEUXにおいて、判定の枠を表示させるスクリプトです。
 タイトルのリンクを右クリックから保存してお持ちください。スクリプト内部に補足が書いてあります。
[50]地形判定表示Luaスクリプト(2011年7月3日)
 エミュレータFCEUXにおいて、地形判定を行った点を表示させるスクリプトです。
 タイトルのリンクを右クリックから保存してお持ちください。スクリプト内部に補足が書いてあります。
[60]処理時間計測Luaスクリプト(2011年9月19日)
 エミュレータFCEUXにおいて、ゲーム中の処理時間を測定/表示するスクリプトです。
 タイトルのリンクを右クリックから保存してお持ちください。スクリプト内部に補足が書いてあります。
[70]2014年賀ハック(2014年1月1日)
 2014年の新年祝いとして突貫作成された賞味期限がとても短い、小さな小さな改造です。
[80]実行速度最適化及び機能拡張パッチ version 1.01(2016年7月3日)
 ラグ軽減の他、ファミコンシリーズでも異端のところを多少どうにか。他、機能追加。
配布物(一つ下と共通)
・回復硬直OFFパッチ
・フェードイン・アウト高速化パッチ
・MIDI→ROCKMAN3-6NSFtool用ファイルコンバータ
・ロックマン3のような2コンデバッグのようなものもどきをするネタLuaスクリプト
・ボス無敵中攻撃スルーパッチ
 が、一つ下の共通ページにあります。
(110)2009年6月27日 プレさ兵衛
(302)2016年7月3日 改:「[80]実行速度最適化及び機能拡張パッチ」を更新
(296)2016年3月6日 改:「[80]実行速度最適化及び機能拡張パッチ」を追加
概要の文を少々削除
(275)2014年1月1日 改:「[70]2014年賀ハック」を追加
(225)2012年9月29日 改:「[30]スライディング修正パッチVer.2」に修正
(188)2011年9月19日 改:「[60]処理時間計測Luaスクリプト」を追加
(182)2011年7月3日 改:「[50]地形判定表示Luaスクリプト」を追加
(174)2011年5月3日 改:「判定枠表示Luaスクリプト」を追加
(166)2011年1月30日 改:[30]スライディング修正パッチを追加
項目から「ロックマン6」の文字を除去(ここにある以上明確なので)
(160)2010年12月4日 改:ファイルのダウンロードページを変更
(136)2010年6月5日 改:一つ下にまとめてあるコンテンツもリストだけ作って追加。
inserted by FC2 system